水虫治療費を渋ってるなら緑茶や通販のケトコナゾール

水虫になると、かゆくてたまらなくなるので、仕事にも集中できなくなりますし、レジャーに出かけても楽しめなくなってしまいます。
病院に行けば薬をもらえるでしょうが、高い治療費がかかるので、そんなお金は払いたくないというなら、緑茶で水虫を退治するという民間療法を試してみるようにしましょう。
水虫の原因は白癬菌ですが、梅雨以降は気温が高くなると汗が出て、雑菌が繁殖しやすくなるので起こります。
靴の中が蒸れないよう、はいた後は干すなどして、通気を良くすることが大切ですが、それでも水虫になってしまうことはあるので、そんなときは緑茶で対策するとよいでしょう。
緑茶に含まれているカテキンには、水虫を殺菌する効果があるといわれているので、洗面器などに緑茶を入れて足をつけたり、タオルにお茶を染み込ませて、患部を拭くようにすれば、水虫を退治できる可能性があります。
緑茶の葉を直接靴下に入れたり、緑茶石鹸で足を洗うのもよいので、市販の水虫薬を使っても効果がなかった場合は試してみるとよいでしょう。
緑茶はそれほど高くないですし、これで治れば病院の治療費が浮くので、節約したい方におすすめです。

市販の水虫薬や緑茶を使っても治らなかった場合は、個人輸入代行通販にケトコナゾールを注文して、自宅まで届けてもらうというのも一つの方法になります。
ケトコナゾールは病院で処方してもらえる薬ですが、病院に行くと、診察費や検査費などをプラスして請求されるので、高い治療費がかかってしまいます。
しかし個人輸入代行通販なら、ケトコナゾールの分だけのお金を払えばよいので、かなり節約することが出来ます。
薬だけもらえればそれでいいという方は、個人輸入代行通販を利用しましょう。